「ヨット★ライフ」はじめました 2010年06月30日

「ヨット★ライフ」はじめました

地球一周ヨット「Fang.np」牙魚キャプテンに影響されヨットに興味を持った岩本家。北米・南米・ヨーロッパを旅しトルコ~エジプトでFangに!アジアを旅し無事帰国しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私達がマチュピチュへ向かう列車で、ちょっとした混乱が起こりました


マチュピチュへ向かう線路は1本しかなく

途中で数箇所、行き違いの為のスペースが作られているだけです


その1本しかない線路の上で1つの車両が脱線?トラブルを起こし立ち往生

後ろから追いかけていた私達の乗った列車も先に進めず…

乗客全員が冷え込んだ夜の山中、荷物を持って真っ暗な線路の上を歩いて移動

トラブルを起こした列車の向こう側で待機している走行可能車両に乗り換えました


結局、午後9時マチュピチュ到着予定が深夜12:30に(怒)

宿泊先を現地で探す予定をたてていた私達

寒さと疲労でチョット疲れました


片道乗車料金43ドル(1人)、後日ペルーレイル事務所でキッチリ全額返して頂きました

1人分の料金でマチュピチュまで行けた事になり

結果的にラッキーで満足♪♪



マチュピチュ行きの列車では、事故やトラブル・ストライキ等頻繁に起こるようです

マチュピチュへ旅行を計画されている方は

2~3日は予備日を作って向かわれると良いと思います!




スポンサーサイト
マチュピチュへ向かう列車は

未だ線路復旧工事が完了していない為

通常のクスコ→マチュピチュ間は運行していません

クスコからオリャンタイタンボという村まで車で行き

そこからマチュピチュまで列車に乗ります



27.JUN.2010 060


27.JUN.2010 067


27.JUN.2010 069


27.JUN.2010 066


27.JUN.2010 053


27.JUN.2010 055


27.JUN.2010 056


27.JUN.2010 057


27.JUN.2010 059


27.JUN.2010 063


27.JUN.2010 043


27.JUN.2010 044


27.JUN.2010 046


27.JUN.2010 047


27.JUN.2010 050


27.JUN.2010 049


27.JUN.2010 034


27.JUN.2010 037


27.JUN.2010 039


27.JUN.2010 040


27.JUN.2010 041


27.JUN.2010 042


27.JUN.2010 024


27.JUN.2010 025


27.JUN.2010 027


27.JUN.2010 032

続きを読む
マチュピチュ


TVで見た感じより、だいぶ小さかったです・・・

アンデス山脈の風景に感動


27.JUN.2010 145


27.JUN.2010 154


27.JUN.2010 157


27.JUN.2010 158


27.JUN.2010 124


27.JUN.2010 132


a href="http://blog-imgs-29.fc2.com/o/d/e/odessa2/2010063010343742a.jpg" target="_blank">27.JUN.2010 132


27.JUN.2010 132


27.JUN.2010 136


27.JUN.2010 137


27.JUN.2010 141


27.JUN.2010 144


27.JUN.2010 105


27.JUN.2010 107


27.JUN.2010 110


27.JUN.2010 114


27.JUN.2010 117


27.JUN.2010 121


27.JUN.2010 080


27.JUN.2010 087


27.JUN.2010 092


27.JUN.2010 097


27.JUN.2010 102


27.JUN.2010 104


27.JUN.2010 010


27.JUN.2010 012


27.JUN.2010 013


27.JUN.2010 014


27.JUN.2010 077


27.JUN.2010 080


We are in PUNO, PERU right now.
going to LA PAZ, VOLIBIA 7/1 2010.


Ver mapa más grande
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。